経歴(日本語)


山口 晋平
写真作家。1986年東京都府中市生まれ。神奈川県横浜市で育つ。子供の頃から工作と自然と戯れることが好きで、東京農業大学造園科学科でランドスケープデザインを学ぶ。川内倫子氏の『うたたね』に出会ったことで写真の面白さに目覚め、2014年から写真を表現手段とする作品の制作をはじめる。日常的なスナップ写真を源に、無意識の世界を探り、ブックや展示空間を使って表現する。

個展
2014年5月 光の精が笑っている – SPACE K 代官山

グループ展・アートフェア
2014年2月 御苗場 vol.14 横浜 – パシフィコ横浜
2014年3月 横浜市長賞受賞者展 – 横浜マリンタワー
2014年6月 Photonico 2014 – ギャラリー・ルデコ(渋谷)
2015年6月 Photonico 2015 – ギャラリー・ルデコ(渋谷)
2015年7月 6SSF展 –  SPACE K 代官山
2016年2月 御苗場 vol.18 横浜 – 大さん橋ホール
2017年2月 御苗場 vol.20 横浜 – BankART Studio NYK
2017年10月 TOKYO ART BOOK FAIR 2017 – 寺田倉庫(天王洲アイル)
2018年3月 御苗場 2018 –  大さん橋ホール(横浜)
2018年11月 PHOTO CAMP 2018 – B&C HALL(天王洲アイル)
2019年3月 御苗場 2019 –  大さん橋ホール(横浜)
2019年7月 ART BOOK / ART GOODS – BankART Station(横浜)
2019年7月 TOKYO ART BOOK FAIR 2019 – 東京都現代美術館
2019年9月 関西御苗場 2019 – 海岸通ギャラリー・CASO(大阪)
2019年10月 瀬戸内国際芸術祭2019秋会期 SETOUCHI ART BOOK FAIR – 玉藻公園披雲閣(高松)
2019年11月 Polycopies – Bateau Concorde-Atlantique(パリ)

受賞
御苗場 vol.14 横浜 横浜市長賞受賞
Photonico 2015 INTERART7注目の作品賞受賞
御苗場 vol.20 横浜 レビュアー賞ノミネート – EMON Photo Gallery 小松整司氏
PHOTO CAMP 2018 レコメンド作品選出 – アイヴァン・ヴァルタニアン氏
御苗場 2019 レビュアー賞ノミネート – EMON Photo Gallery 小松整司氏
関西御苗場 2019 レビュアー賞受賞 – digmeout 谷口純弘氏・古谷高治氏
関西御苗場 2019 Wonder Foto Day賞受賞 – 房彥文氏
関西御苗場 2019 レビュアー賞ノミネート – 山口晴久氏
関西御苗場 2019 エプソン賞ノミネート

PAGE TOP