フォトエッセイ

美しい習わし

おせち料理

日本人でよかったなあと思うことのひとつに、おせち料理がある。

年の初めに、家族や親しい人で集い、談笑しながら、華やかな料理をいただく。
一品一品に縁起にちなんだ意味がこめられていて、いかにも日本人らしい。いいなあ。

いろいろなものがすばしっこく移り変わっていく時代。
正月くらいは、この美しい習わしをじっくり守っていきたい。

料理:下鴨茶寮 竹 三段
撮影日:2013年1月1日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP