フォトエッセイ

桜と茶畑

茶畑

茶畑に春がやって来た。
秋から栄養をぐんぐん貯め、厳しい冬を乗り越えた茶の木たち。
そんな生き生きしたエネルギーが畑中にあふれている。

それにしても茶畑はどうしてこんなに美しいのだろう。
農家の人たちは、自然を味方につけたアーティストだと思う。

桜が散って新緑の葉をつける頃には、いよいよ茶畑にも一番茶になる新芽が芽吹く。

撮影スポット:茶畑(静岡県島田市)
撮影日:2013年3月25日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP