フォトエッセイ

素晴らしき街と愛おしき人々

七里ヶ浜

今年はいつものフォト&エッセイに加えて、新しいシリーズを書き始めようと思う。

”素晴らしき街と愛おしき人々”

オリジナルな美意識をもった街は、人々に誇りを与え人生を輝かせる。
そして誇りをもって毎日を謳歌する人々は、街を美しく生き生きと輝かせる。
そんな両者の魅力的な関係を、フィルムに焼き付けてお届けしたい。

思えば、映画「魔女の宅急便」を観たときから、ずっと表現したいと思っていたことだ。
素敵な街を猫のようにあちこち歩き回って、とっておきの1枚がお届けできるように頑張っていこうと思う。

撮影スポット:七里ヶ浜(神奈川県鎌倉市)
撮影日:2013年12月30日

コメント

  1. シンペーさん、こんばんは^^
    一応・・今年初のコメントになるので、ご挨拶を・・。
    明けましておめでとうございます!

    シンペーさんの心の景色。
    今年も益々色づいて、広がってゆきそうな予感を感じさせるお写真です!

    そして、新しいシリーズのこと!
    ずっとしてみたいと思っていたことがカタチになるんですね^^
    私も拝見するのが楽しみです。

    で、ぜひ我が街、国立へもいつかお出かけ下さいね。
    ちょっぴり拘りのある、
    魅力的な店舗と人が大勢いる街なんですよ~^^

  2. 山口 晋平

    みゆきさん、こんばんは。
    明けましておめでとうございます!

    心の景色。いいお言葉ですね!

    ありがとうございます!
    そう言っていただけると嬉しいです。

    いいですねー!
    では国立行ってみます。楽しみ(^^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP