フォトエッセイ

風のさじ加減

雲の切れ目から時折さしこむ光。
太陽のひとさしで地上はいとも簡単に輝き出す。

けれど、分厚い雲に覆われているうちはこれが本来の自分なんじゃないかと塞ぎ込む。
雲がどう流れていくか風のさじ加減は僕の力じゃどうにもならない。
だったらいっそ影の世界にしかない何かを見つける旅に出よう。

カメラ:Rolleiflex 2.8F

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP