フォトエッセイ

永遠のヒカリ

相模原納涼花火大会

一瞬の光が永遠の記憶になる

これほど鮮やかな光はない
これほど心地よい爆音はない
これほど大勢の人たちが一緒に天を仰ぐことはない

天から姿を消したその瞬間
ヒカリは永遠の記憶となって僕たちの心に焼きつけられる

撮影スポット:第42回相模原納涼花火大会(神奈川県相模原市)
撮影日:2013年8月24日

コメント

    • いく
    • 2013年 9月 02日

    はじめまして
    写真のブログやってるいくと申します
    すてきな写真ばかりですね!
    花火ってなんともいえない切なさがあって
    いいですよね。

    • 山口 晋平

      いくさん、はじめまして。
      嬉しいお言葉ありがとうございます!
      そうですよね。なんとも言えない花火の切なさ。
      そこに”美しさ”を見い出せるのが
      日本人の素敵なところだなあと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP