出展余談

「光の精が笑っている」を終えて

光の精が笑っている

皆さまのおかげで、無事初個展を終えることができました。
お忙しい中SPACE K 代官山に駆けつけてくださった方々、本当にありがとうございました!
いろいろと貴重なご意見をいただき、今後写真家として活動していくためのビジョンがより明確になりました。

なかには、僕の写真展を観たことがきっかけで、日常の光のとらえ方が変わったと言ってくださる方もいて、この個展を開いて本当に良かったなあと喜んでます!
また、僕の作品をお買い上げいただいた方!感謝してもしきれないです。
どうもありがとうございました!!
ただいま、制作段階に入っているので待っていてください!

今回個展を通して学んだことのひとつに、作家としての作品の語り方があります。
ついつい観ていただく方に直接話しかけられる機会なんだからと、多くを語り過ぎてしまって、観ていただく方の自由な解釈の邪魔をしてしまったなあと反省しています。
今後は、自分の想いを伝えながらも観る人に”想像の余地”を残すような語りかけができるように精進していこうと思います。

次は、渋谷のルデコでのグループ展。
急ピッチで制作を進めているところですが、自分自身かなり楽しんで制作しています。
最終加工が間に合うかヒヤヒヤしていますが、6月20日から3日間、皆さまに面白いものをお見せできるように頑張ります!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP