制作余談

Mother

Mother

フォトニコ2015に出展した新作「Mother」をウェブサイトのWorksに追加しました。

この「Mother」という作品は、僕が偶然出会ったブラックスワンの母鳥から得たインスピレーションをもとに制作したものです。

体を張って卵を守る母親の勇敢な姿に感動して、カメラを構えながらずっと観察していました。彼女の心に自分の心を重ねてみると、子どもを守るための緊張感やある種の殺気、愛情や誇りに思う気持ちなど複雑な心境が流れ込んできて、その感動をなんとか視覚化できないかと挑戦しました。

プリントの上から金色の円をアクリル絵具でペイントしました。母親という役割は、この被写体に限らず、もちろん人間もそうだし、太古から脈々と継がれてきた神聖な使命だと思います。神仏の後光のイメージが浮かんだので、試しに筆で描き加えたらこれだと思いました。塗り方もいろいろ試し、機械的に綺麗に塗るよりも、筆のあとが残るようなラフな描き方で、母鳥の生々しい感情を表したいと思いました。

ネガフィルムの枠と別のコマを中途半端に描画しているのは、母親が卵から一時も目を離せないという緊張感や躍動感を表現したかったからです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP