フォトエッセイ

ひらめきは突然現れる一本の抜け道

ひらめきは突然現れる一本の抜け道

ひらめきは突然やってくる。
深い深い表現の森の中に入っていくと、やがて自分がどこにいるのかわからなくなってしまうことがある。
表現したい核心がすぐ近くにあることはわかるんだけど、そこへの道はまだ複雑に絡み合っていてたどり着けない。

そんなとき、ぱっと現れる一本の抜け道。
あれ、ここを通れば、核心にすんなり行けるかもしれないという感覚。
その道を探り当てたときの悦びといえば‥。

今回も新しいシリーズの制作にあたり、最初に思いついたアイデアである程度のところまでは進んでいた。
でもまだ核心にはたどり着いていない。
どうすればいいんだろう。

悶々と悩んでいたが、先日の朝、お店でコーヒーを飲んでいると、ぱっと”抜け道”が現れた。
核心まで届いているかどうかまだ定かではないけれど、これだという感覚はある。

発表の日が迫っている。
不安とわくわく。
この道を信じて進もう。

カメラ:Rolleiflex 2.8F

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP