note

ドローイングで引っ張り出す

シカ神

今日は南麻布に新しくできたKANA KAWANISHI GALLERYで行われている「記録と記憶」を観に行ってきた。ディレクターの河西さんに作品を丁寧に解説していただき、じっくり鑑賞することができた。
僕が特に面白いなあと思ったのは田附勝さんとKYOTAROさんのコラボレーション作品「シカ神」。
おどろおどろしく怪しい雰囲気の鹿の祭装束が醸し出すオーラを見事に視角化している。
写真に宿る被写体の霊的な含みをどう捉えたか、ドローイングでばあっと引っ張り出すという試みが面白いなあと思った。

アートフェア東京2015アートフェア東京2015に行って前のページ

次の一歩次のページSence of Distance

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

recommend

  1. 9th EMON AWARD
PAGE TOP